飛躍する企業の分析書「ビジョナリーカンパニー2 飛躍の法則」

風土記の丘自由学校を福祉を超えた療育施設にしていくために、ビジネス書もかなり読んでいます。
飛躍する企業を分析したビジョナリーカンパニー2です。

この本は当たり前と思われていた「ビジョンを設定して、それを叶える人材を確保する」を全否定しています。
(著者がそれを否定したかったわけではなく、データを集めたら、その結果になってしまったとのことです。)

必要なのは、「有能な人材を集めて、そのメンバーでディスカッションを重ね、そこから出てきたビジョンを企業のビジョンとする」ことで、それが飛躍した企業の共通点とのことでした。

自由学校も今までの体制は守りつつ、経営陣に新しいメンバー2人を迎えます。
その2人とディスカッションを重ねて新たに出来上がったビジョン

「生きる力を身につける」

を元に、ITスキル、コミニュケーション能力、生活能力を上げるカリキュラムを組んでいきます。

主に放課後から来る子に適用しますが、自由学校枠の子ども達にも少しずつこれらのカリキュラムを適用できたらと思っています。
目標達成の基準や守るべきルールも定めていかなくてはならないので、これからますます忙しくなりそうです。

ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則

新品価格
¥2,178から
(2020/7/24 17:50時点)

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です