TED 学校教育は創造性を殺してしまっている

ケン・ロビンソン「学校教育は創造性を殺してしまっている」

今のアメリカの学校教育は大学教授を育てるためのものであり、それは創造性を殺してしまっている。
なぜ数学と同じだけの時間、ダンスをやらせてあげないんだ。

ざっくりこのような内容を話しています。
トークもウィットに富んでいて必見です。

日本の学校教育もマッカーサー元帥が指示した時から変わっておらず、主に東大→官僚のための教育となっています。
官僚ばかりの国になってしまったらそりゃ日本は潰れるよね。
官僚はあくまで稼ぐ人間のサポート役なのだから。

どんな勉強も無駄にはならないけれど、子どもの時間は有限なので取捨選択しなくてはなりません。
これからは一律の教育ではなく、従来の教育を受けてきた人、芸術に秀でた教育を受けてきた人、IT周りのコーディングばかりやってきてしまった人、子どもの時からビジネススキルをひたすら磨いちゃった人、このような多種多様な人材で日本を満たさなくては日本の再起はあり得ないと思ってよいでしょう。

ビジネスの世界は変わってきています。
勉強ができるだけの人材はいくらでもいるので、それ以外の部分で秀でた人材を採用しています。
教育がこの流れについてこれていません。

世界が変わってから教育を変えても遅い。
今、教育を変えていくために、我々も多くの教育関係者と協力して日本の教育を現場から変えていっています。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です